「使用」と「利用」の違い

使用」は本来の目的を意識しないで特定の目的のために物を役立てたり、 仕事をさせたりすること。

利用」はその物の機能や利点を生かして用いることです。すなわち、 「利益になるよう用いる」、「使うことで役に立つ」という意味を含める。

ただし、物の機能や利益は人によって解釈が異なるので、厳密に使い分けることは文脈に 左右されるでしょう。

参照

コトバ解説 「使用」と「利用」の違い