VDSL 方式

回線が遅いのなぜだと思って調べた。

ルータの WAN のポートをはさすがに 1Gb/s 対応なのに、 100Mb/s しか出してくれんかった。

$ ethtool eth0
Settings for eth0:
	Supported ports: [ TP MII FIBRE ]
	Supported link modes:   10baseT/Half 10baseT/Full 
	                        100baseT/Half 100baseT/Full 
	                        1000baseT/Full 
	Supported pause frame use: Symmetric
	Supports auto-negotiation: Yes
	Supported FEC modes: Not reported
	Advertised link modes:  10baseT/Half 10baseT/Full 
	                        100baseT/Half 100baseT/Full 
	                        1000baseT/Full 
	Advertised pause frame use: Symmetric
	Advertised auto-negotiation: Yes
	Advertised FEC modes: Not reported
	Link partner advertised link modes:  10baseT/Half 10baseT/Full 
	                                     100baseT/Half 100baseT/Full 
	Link partner advertised pause frame use: No
	Link partner advertised auto-negotiation: Yes
	Link partner advertised FEC modes: Not reported
	Speed: 100Mb/s
	Duplex: Full
	Port: MII
	PHYAD: 1
	Transceiver: internal
	Auto-negotiation: on
	Supports Wake-on: g
	Wake-on: d
	Link detected: yes

見てのとおり、 Supported は 1Gb/s を宣伝しているが、 Link partner は 100Mb/s しか出してくれません。

理由が分かった。うちって VDSL 方式なのね。

光配線方式と VDSL 方式

実は2種類のネット回線がありますね。

公式際とには大きく「1Gb/s の光!」と堂々記載しているのにちょっと裏切られた気持ちです。

まあ、先に調べろって話ですね。

とはいえ、100Mb/s MAX の中、平均 80 Mb/s 以上あるのはなかなかいける。

メモ: 次引っ越す時は必ず光配線方式を必須条件にする。